福岡中央魚市場株式会社|魚市場|卸売業者|鮮魚|冷凍魚|塩干加工品|福岡県福岡市

 

会社案内

 

社長ご挨拶

社長ご挨拶
 
世界中の魚を競る九州の中核魚市場
代表取締役社長 河島 俊幸
弊社は昭和30年の創業以来、福岡の「魚が新鮮で、美味しい」という食文化を維持し、さらに培っていかなければならないという使命感を持ち、現在に至るまで皆様に支えられてつつがなく卸売業務を行ってまいりました。
しかし21世紀の今、水産業を取り巻く環境が急激に変化し、卸売業に対しても迅速かつ抜本的な改革を求められています。特に食の安全・安心に対するより一 層の対応強化、流通の効率的かつ安定的なシステムの構築、電子商取引の活用、情報提供の強化、経営の健全化が重要課題となっております。この課題をクリア するため、優れた人材の育成に注力し、卸売市場の機能と役割を再認識し、改革後の卸売業者としての使命を果たしてまいります。
皆様方におかれましては、益々のご支援、ご指導を賜りますようにお願い申し上げます。
 

会社概要

会社概要
  ■会社名 福岡中央魚市場株式会社
  ■所在地 〒810-0072
福岡県福岡市中央区長浜3丁目11-3-401
  ■電話番号 092-711-6128
  ■FAX番号 092-711-6119
  ■代表者 代表取締役 河島 俊幸
  ■設立年月日 1948年8月3日
  ■資本金 2億円(払込済3,758万株・授権5,000万株)
  ■業務内容 福岡市中央卸売市場鮮魚市場の卸売業者として農林水産大臣の許可を受けて、鮮魚・冷凍魚・塩干加工品の卸売
  ■関連会社 株式会社 中食

本社:〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜3丁目14-1
TEL:(営業部)092-711-6655/(管理部)092-711-6657
FAX:092-711-6659
設立:昭和35年6月24日
資本金:2,000万円
営業種目:(水産物)塩干加工品並びに冷凍魚の販売
従業員:9名
   
組織図 ( 2017-04-01 ・ 49KB )
 

沿革

沿革
  昭和23年08月 福岡新魚株式会社(設立)資本金100万円
代表取締役 平城国義
  昭和23年11月 資本金300万円
  昭和25年09月 福岡新魚市場株式会社(社名変更)資本金500万円
  昭和28年11月 福岡中央魚市場株式会社(社名変更)
  昭和29年10月 資本金1,000万円
  昭和30年06月 福岡市が開設者として長浜3丁目14番地に福岡市中央卸売市場完成鮮魚部卸売人の指定を受け入場。
  昭和37年06月 資本金2,000万円
  昭和37年11月 代表取締役に半田以知生 就任
  昭和41年05月 資本金4,000万円
  昭和45年02月 代表取締役に楢崎健次郎 就任
  昭和53年08月 資本金8,000万円
  昭和56年06月 代表取締役に森下一郎 就任
  昭和62年01月 代表取締役に河村郁也 就任
  平成05年06月 代表取締役に高田知人 就任
  平成09年06月 代表取締役に石本勝幸 就任
  平成17年06月 代表取締役に金丸直之 就任
  平成21年09月 代表取締役に橋本清実 就任
  平成25年05月 西部ガスグループとなる。資本金17,600万円
  平成26年08月 資本金8,000万円
  平成27年06月 代表取締役に青栁清一郎 就任
  平成28年07月 資本金2億円
  平成29年04月 代表取締役に河島俊幸 就任
福岡中央魚市場株式会社
〒810-0072
福岡県福岡市中央区長浜3丁目
11-3-401
TEL.092-711-6128
FAX.092-711-6119
──────────────
福岡市中央卸売市場鮮魚市場の
卸売業者として農林水産大臣の
許可を受けて、鮮魚・冷凍魚・
塩干加工品の卸売
──────────────
123954
<<福岡中央魚市場株式会社>> 〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜3丁目11-3-401 TEL:092-711-6128